福山雅治さんがクラシックギターに挑戦!

11月に公開の映画『マチネの終わりに』で、天才クラシックギタリスト役として主演を務める俳優の福山雅治さんが、クラシックギターの演奏に初挑戦したとのこと!

シネマトゥデイ – 福山雅治、クラシックギター初挑戦!『マチネの終わりに』メインテーマを演奏

か、かっこいい…

これを機にクラシックギターの認知度が高まったら嬉しいなと思います。

記事によると福山さんはクラシックギターを3か月間みっちり練習し、

普段使っているアコースティックギターやエレクトリックギターとは全く違う演奏方法に「とても苦戦した」

と語っているそう。

同じ「ギター」といっても種類の違いによって奏法が全く違うというのは有名な話ですが、ポピュラーギター奏者がクラシックギター演奏に挑戦するシーンはあまり多くないので、両方を演奏する音楽家として説得力のあるコメントです。

ちなみに、福山さんのギターの指導にあたったのはクラシックギターの巨匠である福田進一さん。村治佳織さんや鈴木大介さんのお師匠さんですね。公開されている演奏動画があったので、ぜひこちらも聴いてみてください。クラシックギターの心地良さを感じて頂けたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です