船橋ギター教室では大小様々な出演機会を用意しています!

加藤直紀講師のレッスンを受けている谷田部さんが、姉妹教室であるスカイワードミュージックスクールの講師&生徒たちによる慰問演奏のサポートメンバーとして出演しました!

 

この日の慰問演奏が行われたのは、教室と同じ船橋市内にある介護施設。教室から歩いて15分ほどの距離にある施設ということもあり、直前にも教室内で入念なリハーサルを行ったうえで本番に臨みました。

 

谷田部さんが登場したのは、講師たちによるユニットによる「君よ進め(藤田麻衣子)」での演奏でした。それまで歌+ピアノ伴奏でクラシック寄りのしっとりとした雰囲気で歌が続いていましたが、ギターが加わったことで演奏により一層の厚みが加わり、まるでライブハウスで音楽を楽しんでいるかのような雰囲気に!観客の皆さんの笑顔や大きな拍手を受けて、谷田部さんも「楽しく演奏できました」と充実した表情を浮かべていたのが大変印象的でした。

音楽は演奏者と観客があって初めて成り立つもの。お客様の反応を生で感じられる機会を持つことが、上達には必要不可欠なことであると考えています。船橋ギター教室では、日頃のレッスンはもちろんのこと、テーマパークや施設など人前での演奏機会のプロデュースにも力を入れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です